栄養学科TOPイメージ

栄養学科

保健福祉学部棟

学科ニュース・イベント

過去の学科ニュース・イベントはこちら
2016年度
2015年度
2014年度
〜2013年度
最新
栄養学科教員と学生が備前市栄養教室を行いました。

平成29年7月11日、備前市保健課管理栄養士と栄養学科公衆栄養学研究室の教員、学生3名が協働で、備前市の健康づくりのための栄養教室で食育を行った。

備前市での食育活動は平成26年度から始まり、今年は備前市の食育の課題である「若い世代の食生活の改善」をテーマに学生からは健康講話「パパッとごはんで体も心もすっきり」と「フライパン一つでパパッとできる体も心もすっきりメニュー」の調理実習を行った。

参加者の栄養委員さんからは紹介したメニューの活用案として「男性料理教室で試してみよう」「子どもの食育活動の際におやつとして提供してみよう」など、家庭での実践はもとより、今日の学びが市民の食育活動に活用される広がりを見せている。調理実習のメニューはヒナビジョンでも紹介される。

  • 健康講話
  • 調理実習風景
  • ・主菜〜鮭のガーリックバターしょうゆ〜
    ・副菜〜スプーンで食べる☆夏のサラダ〜
    ・汁物〜ミキサー要らず!じゃがいものポタージュ〜
    ・デザート〜ボウル一つで!おから入りバナナケーキ〜
栄養学科学生が総社市若手職員【クロストーク】に参加しました。

平成29年6月23日、総社市若手職員と栄養学科公衆栄養学研究室の学生3名が他学科の学生2名とともに、総社市の政策や未来について話し合うクロストークに参加しました。

総社市職員とのクロストークは昨年度から始まり、今回が2回目で、「チュッピーの活用」をテーマに話し合いました。

総社市子ども課白神和彦係長より、チュッピーの歴史や、関連商品を紹介された後、学生からは活用案として「古民家を活用したチュッピーカフェを作る」「県大のゆるキャラとコラボした商品を作る」など、学生ならではの斬新なアイデアが生まれました。

  • チュッピー活用のアイデアを出す学生
  • チュッピー君
【卒業生発信!】第2回 栄養学科卒業生による勉強会が開催されました。

平成29年6月17日(土)に,2014年度卒業生を主体とした勉強会が実施されました。

主に医療・介護施設で管理栄養士として働く4名の卒業生によるプレゼンが行われ,参加者にとっては、管理栄養士として働く中で、疑問に思う事を相談したり、情報を交換する良い機会になりました。

また,在学生も参加し,現場で働く卒業生との交流もできました。
次回は,11月頃を予定しています。

問い合わせ先:opu.nutrition@gmail.com(岡山県立大学栄養勉強会)

新入生研修旅行を実施しました。

平成29年6月3日(土)に、栄養学科の新入生研修旅行を実施しました。

真庭の富原公民館に向い、NPO法人とみはらむら,富原婦人林研クラブ(やまんばぁば),元地域おこし協力隊,真庭市勝山振興局の方々にお世話になり、お茶摘み、薬草・山菜摘み、こんにゃく造り体験や薬草料理の調理体験を行いました。

お昼は地元富原で採れた山菜や薬草たっぷりのカレーや天ぷら、ちらしずし(おふくろの味、とても美味しかったです!!)を頂きました。午後からは、のれんの町で有名な勝山の文化センターにてアドバイザーミーティングやレクリエーションを行い、その後のれんの町並を散策しました。

最後に真庭あぐりガーデンでカピバラさんに会って、お買い物をし、帰路に着きました。

  • “やまんばぁば”の指導のもと薬草摘み
  • お昼ご飯!!
  • のれんの町散策
  • 蒟蒻づくり
  • 調理体験
  • お茶摘み体験
平成29年度入学式が行われました。

4月5日(水)に平成29年度入学式が行われ、栄養学科に44名、大学院博士前期課程栄養学専攻に3名、博士後期課程栄養学大講座に2名の新入生が入学しました。

  • 初々しいですね
  • 辻学長の挨拶
  • 春は県大構内や周辺が桜でいっぱいになります