岡山県立大学 保健福祉学部・大学院[保健福祉学研究科]

大学院保健福祉学研究科
Graduate School of Health and Welfare Science

大学院 ニュース・お知らせ

保健福祉科学専攻

博士学位論文公聴会が開催されました。

2月6日(水)に博士学位論文公聴会を開催し,栄養学大講座よりインドネシアからの留学生であるFebruadi Bastianさんの発表”A new quantification method for polyphenol in medicinal plants using quantitative NMR, and new polyphenols from pomegranate”が行われました。

質疑応答では、活発な議論がなされました。これからますますの活躍を期待いたします。

主業績は、雑誌Molecules に、Bastian, F., Ito, Y., Ogahara, E., Ganeko, N., Hatano, T., and Ito, H.* (2018) Simultaneous quantification of ellagitannins and related polyphenols in Geranium thunbergii using quantitative NMR, 23 (6), 1346.として掲載されています。

  • 博士学位論文公聴会
  • 博士学位論文公聴会

前のページに戻る

ページTOP